月別アーカイブ: 2016年12月

妊娠中の手のしびれ

妊娠中に手がしびれるのは、手根管症候群と呼ばれる症状です。
妊娠すると体内の水分が3割ほど増えるため、むくみやすくなり、このむくんだ組織が手首の神経を圧迫して、しびれが起こります。
指先への血流が良くなるように、手を開いたり閉じたりを繰り返してみましょう。
塩分の摂りすぎにも気をつけましょう。
続きを読む

出産時の不在に備えて整理整頓を

入院に備えて、産院の夜間受付やタクシー会社の電話番号など、いざというときに必要と思われる連絡先を一覧表にしておきましょう。
また、ママが留守の間、パパが困らないように、貴重品、衣類、日用品の買い置きの場所などを示したメモや、ゴミ出しの曜日、光熱費や家賃などの各種支払いについてもメモにしておきましょう。
そのほか、保存のきく食料品も準備してあげるといいです。
退院のときの支払いについても、前もって打ち合わせをしておくと安心です。
続きを読む

ベビーベッドにするか布団にするか

ベビーベッドは場所をとりますが、赤ちゃんスペースが確保しやすく、床板やカーペットダニやほこりから赤ちゃんを守ることができます。
布団の場合が赤ちゃんと一緒に横になれるなどのメリットがあります。
部屋の間取りなども考え、どちらかを選びましょう。
布団の場合、ママと掛け布団を一緒に使うと赤ちゃんの顔をふさいでしまう恐れがあるので、ベビー布団は必ず用意しましょう。
続きを読む

出産が近くなったら頻尿に

大きくなった赤ちゃんが膀胱を圧迫するため尿意が頻繁になります。
とくに臨月は、赤ちゃんが下りてくるので、尿が溜まらないうちに尿意を感じるようになります。
我慢せず、まめにトイレに通いましょう。
夜トイレに起きるのはつらい場合は、就寝前の水分は少々控えめに。
続きを読む